ひと、場、素材の「らしさ」を引きだす素直な家つくり
京都 南丹市を拠点とし、近畿北部各地で活動中です。






  ■ 業務内容


          京都府南丹市美山町に拠点を構える一級建築士による建築設計事務所です。

          建築における、新築・増築・改修工事の設計及び監理業務を行います。


  ■ 業務地域

          主に近畿地方北部で活動しております。他、近畿地方各地で業務経験があります。

          実績としては京都府南丹市・園部町・八木町・日吉町・美山町、亀岡市、福知山市、綾部市、舞鶴市。

          兵庫県丹波市・氷上町・春日町・市島町・柏原町、篠山市、豊岡市・出石町・但東町、三田市、宝塚市。などがあります。


  ■ 設計・監理の流れ

          当事務所ではいくらかの基本設計料は頂きますが、基本設計を終えたのちその内容が気に入って頂ければ

          そこで設計・監理業務の契約していただくというシステムを取ってきたいと思っています。

          よくある、契約してから基本設計に取り掛かったのはいいが、プランに納得がいかずさらに後にも引けず・・・

          といったトラブルを回避できるため、安心してご依頼して頂けるのではと考えおります。


      1. 相   談
                   敷地、家族構成、予算、すまいへの要望、夢をお伝えください。
                   この時、本事務所以外のものでも、例えば雑誌等を見て気に入ったものがあればぜひお持ちください。
                   こちらからも過去に手掛けたお宅の図面や写真を見ていただいて
                   私たちのこともたくさん知っていただければと思っています。

                      *ご相談については代金は頂きません。


      2. 第1回基本設計
                   まずは第1回目の基本プランからスタート。
                   平面図・立面図・スケッチ・模型等の最初の提案をします。

                      *第1回基本設計料は40坪程度木造2階建て住宅で5万円程度とします。


      3. 基本設計
                   おおむね基本設計が気に入って頂ければここで基本設計契約となります。
                   何度か打合せを重ね、住む人にとって納得いくまで基本設計を重ねます。

                      *基本設計料は40坪程度木造2階建て住宅で15万円程度とします。


      4. 契   約
                   ここで、設計・監理業務の契約となります。


      5. 実施設計
                   本格的に住まいづくりがスタート。
                   さらに検討を重ねながら、施工に必要な詳細な図面を作成します。
                   デザイン的なことに加え構造図、電気設備図、機械設備図、外構工事図など
                   工事業者が正しく見積もりができるよう細かな検討、作図を行います。


      6. 工事準備
                   工事見積のチェック、確認申請業務、設計図の調整などを行います。
                   工事業者の選定は、最初から1社の施工業者を指名しお願いする方法、
                   複数の業者から見積書をもらい内容を検証し選定する方法、
                   住む方のお知り合い、親類、家族などが施工者となって頂く場合などがあります。
                   見積書と予算を照らし合わせ、設計図の調整を行い、予算をオーバーしないようにします。


      7. 工事請負契約
                   工事業者と住む方とで工事請負契約を結びます。
                   工期、支払方法、変更設計の対応方法などの確認、アドバイスもいたします。

                       *この段階で設計・監理料のおよそ6割を支払い頂くことといたします。


      8. 工事監理
                   いよいよ工事に取り掛かります。
                   設計図通り、関係法令の通り施工されているかを随時チェックします。
                   仕上げ材料、色彩計画の立会アドバイス、指示を行います。
                   また、設計変更等、工事業者と建て主の間に入り調整を行います。


      9. 竣工検査
                   引渡し前に現場の最終チェックを行います。施主様も一緒にと考えております。
                   最終チェックを行い問題があれば手直し工事の指示をし、手直し後のチェックも行います。
                   完了後、引き渡しとなります。




      10. 竣工引渡
                  これでようやく引き渡しとなります。
                  鍵や、取扱説明書、保証書、法令上の完了検査の検査済み証などをお渡しします。

                       *最後にここで設計・監理料の残金、およそ4割を支払い頂くことといたします。



  ■ 設計・監理料

      木造2階建てで新築の場合、おおむね総工事費の6%、同様で改修工事なら6%を目安にしています。

      上記の設計・監理料に確認申請料金は含むものとします。その他の申請料(住宅金融公庫申請料等、

      また地盤調査費用は別途といたします。

      ただし、設計費・建築費の予算や要望に応じて、上記の率によらない設計・監理料とすることにも対応したいと考えております。

      どんなケースでも最善の方法を、施主様と共に考えていきたいと考えております。お気軽に相談ください。


                                        メールはこちらからどうぞ yoshimura@jin2007.jp
     

   戻る

                       copyright (c) 2007 Jin architect design all rights reserved