ひと、場、素材の「らしさ」を引きだす素直な家つくり
京都 南丹市を拠点とし、近畿北部各地で活動中です。




あゆみ会 障害者グループホーム 『 二歩 』 








  【 あゆみ会 障害者グループホーム『二歩』新築 】 
     
    竣 工 : 2015年3月

    所在地 : 京都府南丹市日吉町
    写真撮影: 中村写真工房

 京都府南丹市に建つ障害者グループホームです。

 このグループホームは障害者自立支援法にもとづく施設で、障害者の方が世話人の支援を受けながら共同で生活をする場となっています。ここでの定員は8名です。

 施設の特性や諸事情により木造での準耐火構造を採用、それをできる限りローコストで実現しています。

 この木造の準耐火構造ですが、法令上木の構造部を見せることが内外部とも出来ないので(不可能ではないのですがコスト的に困難です。)木の柔らかさ、優しさを表すことがとても難しい設計でした。

 なので木が使える床材・窓枠・建具などは、コストにも気を配りながら材質の選定を注意深くおこない、室内に木の優しさを感じ取れるよう配慮しました。

 ここに住まう障害者の方々がここを安らぎの「我が家」として、末永く気持ち豊かに過ごせればこれ以上嬉しいことはありません。
 
                                                    works topに戻る

                        copyright (c) 2007 Jin architect design all rights reserved